任意売却ホットライン

TEL:0120-088-020受付9:00~19:00 (日祝は18:00まで)

競売を申立てられた実家を落札したい

息子の私が競売にかかっている実家を落札することは可能?

実家が競売にかかってしまっている

実家が競売にかかっている場合の最善策は任意売却

競売に参加できないのは、債務者本人だけです。
実家が競売にかかったという状況ならお父様だけが入札に参加することができません。 したがいまして息子さんでもお嬢様でもお母様でも入札をすることは可能です。


競売で落札はギャンブルです

競売で確実に落札するには相場よりもはるかに高い入札金額を記入しないと難しいでしょう。

高い金額で落札するメリット
相場よりもはるかに高い金額で落札するメリットも有ります。 それは、競売での落札金額は借金の返済に回されます。 高く売れるということは、その分、借金を沢山返済できるということでもあるのです。

より多くの借金を返済できるメリット
一般的に、競売での落札代金では借金を全額返済することはできません。 返済仕切れない借金の残りは競売が終わった後に債務者本人が返済をしなければなりません。

その返済額は、債権者より一方的に "月々○○万円返済してください" と指定されてしまいます。 ときには、この指定される金額が生活を圧迫してくるのです。


不安要素の多い競売よりも確実性の高い任意売却を

任意売却は、誰が売り手で誰が買い手で、売買代金は幾らで、任意売却後の残る借金の返済額は月々幾らでという詳細が把握出来るのです。

競売の場合には全てご自分達で処理していかなければなりませんが、任意売却であれば私たち業者が代理人となって全てを処理することになるのでご依頼人にとっては負担にはならないです。

任意売却は一般の不動産市場に出る前に処理が出来てしまいますので、買戻しの確実はより増します。


住宅ローンを使っての実家の買戻しは任意売却です

属性というローンを判定される項目が有ります
この属性いかんによっては住宅ローンが通らないのです。 属性とは、融資を申請した金融機関内における借入者の総合評価のようなものです。 働いている会社はどこか。 働いている会社の信用度はどのくらいか。 年収はどの位か。 勤続年数は年々くらいか。 過去のクレジットの状況等々で評価されるようです。

親子間で不動産の売買を行おうという時点で、購入者の属性が基準以下だとローンは難しいと考えます。 その際には、親戚中からお金を集めて資金にするとか、お金を持った第三者に一時的に購入してもらう方法を利用してみてはいかがでしょうか。

余談ですが過去には、学生時代にカードローンでブラックリスト入りしていた大学の医局に勤務しているドクターの親子間売買で都市銀行から住宅ローンの融資を受けることができました。 普通、都市銀行さんは建前としては親子間売買にはローンを融資してはくれません。


投資家などの第三者に購入してもらう事も有りなのでは

自己資金の関係で購入資金がご用意できない場合には、任意売却に相談して投資家さんを紹介してもらいましょう。


住宅ローンを申請出来ない任意売却業者さんも居ます

過去に金融事故を起こした方が社長をやっている不動産会社などから金融機関に住宅ローンを申請しても却下されてしまいます。

親子間売買は、それでなくとも敷居が高いのです、利用した任意売却業者の信用度が問題となってローンが通らないのだけは避けてください。


競売よりも任意売却を選択すべきです!

競売で落札するよりも任意売却の方が確実性は高いです。 また、当センターに登録してくれている投資家さんに相談は持ち込めます。

任意売却ホットラインへご相談ください。

住宅ローンの返済が出来なくなりそう

ボーナス月の返済が出来ない

住宅ローンの返済が滞っています

月々の返済が慢性的に滞り気味です

競売の申し立てを受けてしまいました

競売から任意売却に変更したい

競売の申し立てを受けそうなのですが・・

競売にかけると銀行さんに言われました

競売の連帯保証人・任意売却の連帯保証人

連帯保証人には迷惑がかかります

親子間の任意売却

親子間の不動産売買

その他

不動産売却後の差額分の補填が出来ない場合

電話で任意売却相談 メールから任意売却無料相談