ローンの残債が有る不動産の売却

住宅ローンの残る家の売却

ローンの残債の有るマイホームの売却


ローンの残る家の売却


住宅ローンの残る不動産を売却することは可能です

出したくない側と出させたい側の神経戦です!

住宅ローンの残る家を売却処分する方法は任意売却という方法を使えば売ることが出来ます。
しかし、この任意売却という不動産の処分方法は住宅ローンが払えなくなってしまった方々への救済手段の一つです。 したがいまして、住宅ローンの返済に支障を起こしていない方々には適用できません。


住宅ローン返済の滞納は起こしてはいないが・・

ローン返済の滞納を起こしそうだ

現時点では住宅ローン返済の滞納問題は起こしていないが、そう遠くない将来に住宅ローンの返済に行き詰まりそうなのでソロソロなんとかしたいという状況に置かれているのなら任意売却という方法を研究なさってみてはいかがでしょうか?


現在、住まいを販売にかけているけど、住宅ローンの返済に支障が出始まりそうだとか、返済が苦しくなりだしそうだ・・。 この様な状況ならば任意売却を考えてみるべきではないでしょうか?


任意売却という方法を逆手に取って

お勧めできる方法ではありませんが・・

住宅ローン返済の滞納は起こしていないけれど、いつまでも売却出来なくて困ってしまっているという場合にも、任意売却を利用しようと思えば利用は出来ます。

ただし、この状況下での任意売却の利用はブラックリストにお名前が掲載され、以後数年間は融資などが受けられなくなります。


売りに出して売れない不動産の特徴

近隣の相場より高いからです

販売価格を下げて売ってみてはいかがでしょうか?

販売をしているけれども、長い間問い合わせが全然来ない。
このような方は、販売価格が近隣の相場よりも遙かに高いのです。 物件の近隣に在る不動産業者数社に貴方の物件の価格を出してもらい、その価格にしたがって販売をしてはいかがですか?

時々、物件を見に来る方が居るけれども契約に至らない場合。
販売価格が相場よりもやや高いと考えられます。 チョット値下げしてみてはいかがでしょうか?

早く処分をしたいのなら、販売価格を下げる事が基本です!


不動産を売却しただけでは残債はチャラにはなりませんよ!

残る住宅ローンよりも売却価格の方が低いのが一般的です

不動産の売買価格は需要と供給で決まります。
立地条件が悪いにも関わらず、購入時とほぼ同じくらいの値段で取引されている不動産も有ります。 反面、都内の一等地に在るのですが、買った時の価格の半分ということもあります。

不動産に限らず、物の価値は総て需要と供給のバランスで決まります。 自分の希望する価格で処分出来る物件は数少ないとお考えください。

住宅ローンが沢山残っているので、売却によってそのローンをチャラにしたいとの思いで販売価格を決めているのだろうと思いますが、それでは売れないと認識すべきです。


任意売却業者は

任意売却業者は売れない不動産を売る業者ではありません!

当社は、売れない不動産を売る業者ではございません。

当社は任意売却の専門業者です。
住宅ローンが払えなくなった方々の不動産を処分する専門業者です。 売れない不動産物件を売る相談をされても迷惑以外の何者でもありませんのでご質問には無視とさせていただきますね!


不動産ローンに関するお悩み

ローン返済が出来なくなって競売にかかりそうなら

日々、競売・任意売却の現場にで活動をしている私たちにお悩みをお話ください。
不動産の市場価格などを含め、絶えず最新の情勢を踏まえご相談者様にとってのベストな方向性をご提案させていただいております。

任意売却ホットライン マンガ
  競売開始決定通知が届いたら任意売却をご相談ください
任意売却の費用

 宅建業法に規定されている仲介手数料のみを成功報酬として頂き、相談費用は無料です。着手金、顧問料、コンサルタント料等といった、仲介手数料以外の報酬を請求することはございませんので、安心してお問い合わせください。


任意売却アドバイザー

任意売却アドバイザー

 任意売却を依頼するときは複数社に相談してから決めましょう。 専任のアドバイザーがあなたにあった解決策を提案させていただきます。