任意売却ホットライン

TEL:0120-088-020受付9:00~20:00 (日祝は18:00まで)

孫が住むマンションを競売で落札される前に買取りたい

競売で落札される前に任意売却で買戻しは可能なのか

競売か任意売却か

落札される前であれば任意売却で

ケース バイ ケースなので、全てのケースを一括りで説明はできませんが・・。

お父様がお嬢様とお孫様の住む住まいを任意売却で買戻す際には、現金でのお買い物になるかと考えます。

また、年齢的に考えて住宅ローンが審査に通る確率が悪いので現金で買わざる得ないと考えます。


現金で購入すのであれば

住宅ローンを使わず現金で購入するのであれば、さほど大きな問題は無いと考えます。

加えて、結婚をしていて嫁ぎ先の姓となっていてお父様とは違う、または離婚をされているけれどもお嬢様の姓が違えば完璧な条件です。

不動産の親子間売買で一番の難所は住宅ローンの申請なのです。 現金で購入であれば最大の難関はクリアーです。


いささか出費が嵩みますが

不動産の持ち主とお父様の間に、一度、第三者に購入してもらうという方法も有ります。

お父様と、不動産の持ち主が同姓の場合には、任意売却が難しい場合があります。 そのようなケースでは一度、不動産業者とか投資家さんとか親戚の誰かなどの第三者に買取ってもらう方法も有ります。

一度、間に第三者が介入するような場合には、その方々への謝礼または仲介手数料を支払わなければなりません。 しかし、仲介手数料などを支払う見返りとして確実に回も戻すことができます。


かわいいお孫さん達へ最高の贈り物を

住み慣れた部屋から引越しをしなくても済みます。 最悪の場合には転校などということも起こりますが、購入してあげることが可能なら転校はしなくても済みます。

購入してあげることができたのなら、月々の部屋代としての支払いは格段に少なくて済みます。 その分、生活にもユトリがうまれるでしょう。

経済的に可能であれば、お孫さんたちが安心して暮らしていけるようお力添えをして上げてください。


親子間での任意売却ならご相談ください

競売で落札するよりも任意売却の方が確実性は高いです。 また、当センターに登録してくれている投資家さんに相談は持ち込めます。

任意売却ホットラインへご相談ください。

住宅ローンの返済が出来なくなりそう

ボーナス月の返済が出来ない

住宅ローンの返済が滞っています

月々の返済が慢性的に滞り気味です

競売の申し立てを受けてしまいました

競売から任意売却に変更したい

競売の申し立てを受けそうなのですが・・

競売にかけると銀行さんに言われました

競売の連帯保証人・任意売却の連帯保証人

連帯保証人には迷惑がかかります

親子間の任意売却

親子間の不動産売買

その他

不動産売却後の差額分の補填が出来ない場合